Training Informationキャリアデザイン研修

キャリアデザイン研修Career Design training

日常は業務に追われ、現状や将来を見失っている方も多いでしょう。マンネリを感じてモチベーションが下がっている方もいるかもしれません。
本研修は、年代によって多少目的は違いますが、将来の自分をデザインすることで、モチベーションがアップし、現状のやるべきことを明確にする研修です。
30-35歳の年代の方は、10年後のありたい姿をイメージして、そこに到達するまでの道筋を作ります。
35-45歳の年代の方は、50歳前半のご自身の在りようをイメージして、ブラッシュアップするスキル・能力を再確認します。
45歳以上の方は、資金面も含めて、定年後の働き方、暮らし方の方向性を探りつつ、今後すべきことを明確にします。

現状に追われるのではなく、自身が描いた「ありたい姿」を追いかけるための研修です。

概要

目的 過去において培われた自分の能力・スキルを棚卸し、将来像を明らかにすることで、今後の職業人生、個人生活両面での充実を図る。
対象 全階層(ただし、研修は階層別単位) 人数
1回20名まで
料金 <階層数、内容により変動します。まずはお問い合せください。>

主な内容

  • 過去の業務経歴を振り返り、自身が持つ能力・スキルを棚卸する。
  • 過去の個人生活を振り返り、充実度を確認する。
  • 自分が持つ価値観や職業観を明確にする。
  • 将来の資金状況を確認する。
  • 将来の社会・経済環境、会社の状況、家庭の状況を確認し、自分に求められる姿を明確にする。
  • 自身の将来像をイメージし、それを達成するための課題を抽出し、行動計画を作成する。

特徴

  • 事例を交えて自身の方向性を考えることにより、自身を客観的に見ることができる。
  • セッションごとにグループ討議を取り入れ、他人の考え方、感じ方を吸収することにより、より幅の広い方向性を考えられる。
  • 「将来失敗するとは、どういうことか」を考えることにより、失敗しないための考え方や行動ポイントを抽出できる。
  • 「転職について」、「独立について」の事例、ポイントを講義することにより、自身をよりブラッシュアップすべきということに気づくことができる。
  • 将来の資金状況を確認することにより、今から準備すべきことが明確になる。
  • 研修の目的により、研修内容のカスタマイズは可能です。

プログラム内容

概要説明
  • オリエンテーション
  • 研修目的
  • スケジュール説明
現在の自分を理解する
  • 業務経歴を振り返り、自身が持つ能力・スキル・資格を明確にする
  • 今までの個人生活を振り返り、充実度を確認する
自分が持つ価値観や職業観を明確にする
  • 自分がもつ職業観、人生における価値観を抽出する
  • 今後も持ち続けたい職業観、価値観を明確にする
将来の資金状況を確認する
  • 今後の収入(給与、退職金、年金、等)を計算する
  • 今後の支出(生活費、冠婚葬祭、介護)を計算する
  • 収支のバランスとリスクの要因を考える
将来の環境を考える
  • 社会、経済の変化、会社の環境変化、家庭の状況変化を予測する
  • 会社からの期待、家庭からの期待を考える
  • 自分の役割の変化と、それに伴い、持つべき能力・スキルを明確にする
将来の在り方をデザインする
  • 事例を基に、自分の将来の方向性を考える
  • 「転職について」、「独立について」の事例、ポイント説明
  • 「将来失敗するとは、どういうことか」を考える
  • 将来像をデザインする
目標を設定し、課題、行動計画を策定する 自分の将来デザインに向かって5年単位で目標を設定し、その目標を達成するための課題、行動計画を策定する

研修一覧

Columnコラム

2018/11/16
【経営・戦略】「働き方改革」の間違った捉え方
2018/04/02
【経営・戦略】「あなたの会社は生きていますか?」
2017/10/02
【人材育成】「目標による管理」の正しい導入方法
2017/02/27
【人材育成】効率性とモチベーション
2017/02/03
【人材育成】モチベーションについて考える

コラム一覧

PAGETOP